道の駅かつやま

道の駅かつやま
 山梨県富士河口湖町勝山の河口湖畔にある「道の駅かつやま」。ドライバーのオアシスとして1998年に小海公園と道路を挟んで東側にオープンした。駅舎は木造一部2階建てで、休憩室では地元をはじめとする富士北ろく地域の観光案内や交通情報をドライバーに提供する。軽食・飲料自動販売機、道路・観光情報の提供などのサービスを行っているほか、2階の「円形展望台」からは、四季折々の河口湖や御坂山系が見渡せる。

 隣接する「勝山特産品販売所」では、スズ竹工芸品や甲州郡内ざる製品、陶芸品、富士山ろくの高原野菜、石のクラフト製品などを販売。2階のレストランでは「イトリキカレー」を味わうことができる。

●イトリキカレー

 コピーライターの糸井重里さんが「世界一おいしい」と絶賛したことで有名になった「イトリキカレー」を売り出し、観光客の人気を集めている。

 イトリキカレーは、2003年から販売。富士吉田市内に本店がある飲食店「糸力」の人気メニューで、小麦粉と塩を一切使わず、いくつかのスパイスが全粒のまま入っているのが特徴。ココナツとインド、ビーフ、キーマの4種類を楽しむことができる。ちなみに、レストランで一番人気はココナツ。

●ソフトクリーム

 駅舎の軒先にある小さなカウンターで販売。メニューは地元の新鮮なミルクを使った「フレッシュミルク」、薄い青紫色がきれいな「ブルーベリー」、フレッシュミルクとブルーベリーの「ミックス」など。「フレッシュミルク」はしつこくはないがこくのある優しい甘さ。「ブルーベリー」はさっぱりした味で、ブルーベリーがほのかに香る。大人にもおすすめの味だ。

●さくや愛の鐘

 駅舎前には広大な芝生広場の「小海公園」が広がり、休日には多くの観光客でにぎわう。全長1.6キロの「湖畔遊歩道」を歩けば、四季折々の自然に親しむことができる。

 遊歩道を北側に約500メートル歩くと、「さくや愛の鐘」と呼ばれるオブジェがある。鐘はアーチ形のオブジェにつるしていて、ロープを揺らすと甲高い音が湖畔に響く。オブジェ脇の石碑には「一つ 愛が結ばれる 二つ 願いがかなう」と刻まれ、鐘を鳴らす回数に応じた御利益を説明している。

 さらに公園から湖越しに見る夕日もお薦めだ。

●電気自動車の充電器を設置

 富士河口湖町勝山の菊水電子工業が町に寄贈した電気自動車(EV)用の急速充電器。高さ約1.5メートルの最小モデルで、20〜30分で空の状態から80%程度まで充電できる。利用は無料。
富士山NET−道の駅かつやま
道の駅かつやま マップ
路線名 県道710号
所在地 山梨県郡富士河口湖町勝山3758−1
◇中央自動車道河口湖ICから約15分
◇東富士五湖道路富士吉田ICから約15分
電 話 0555−72−5633
休館日 年中無休
駐車場 24時間利用可/普通、大型、身障者用
トイレ 24時間利用可/男・女・身障者用・母子用
案内所
休憩室
9:00〜17:00
物 販 勝山特産品販売所(9:00〜17:00、火曜日定休・祝日の際は翌日)、
自販機
食 堂 喫茶「散歩カフェ」(9:00〜17:00)
軽食コーナー(9:00〜17:00)
その他
施設
電気自動車(EV)用急速充電器
円形展望台(駅舎2階)
小海公園(県道をはさんで西)
道の駅かつやま


山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。