「富士0合目」待合室がある駅は…

「富士0合目」待合室がある駅は…

 JR大月駅が2014年3月に、駅改札口横に整備した待合室。

 同駅は、JRと富士急行線の乗換駅で、世界文化遺産に登録された富士山観光の玄関口として国内外の観光客の利便性を高めようと実施。下り線ホームに冷暖房が入った待合室がなかったため、改札口外の休憩室を改築して、待合室にリニューアルした。

 待合室は広さ約40平方メートル。「富士0合目−富士への第1歩となる駅」をコンセプトに、土壁風の壁と木のいすやテーブルを設置。ショーケースには大月市の特産や名産、地域住民の工芸作品などが並ぶ。冷暖房も完備し、テーブルには富士山を連想させる溶岩を展示している。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。