花火2000発、夜空彩る
道の駅どうし

更新日:2017年10月12日(木)

 「水源の郷道志 清流の花火大会」(同実行委主催)が、道志村の道の駅どうしで開かれた。

 花火は約45分間打ち上げ、スターマインなど約2千発が夜空を彩った。道志川の水面が照らし出され、幻想的な雰囲気が辺りを包んだ。道の駅敷地内にはクレープやうどんなど九つの出店が並び、村内外から訪れた約2千人の来場客でにぎわった。

 花火大会は、村の豊かな自然を満喫できる新しい風物詩をつくろうと昨年始まった。

約2千発が夜空を彩った花火大会=道の駅どうし
約2千発が夜空を彩った花火大会=道の駅どうし
ページの先頭へ戻る