金の消防適マーク、宿泊6施設に交付
富士五湖消防本部

更新日:2017年10月13日(金)

 富士五湖消防本部はこのほど、管内のホテルや旅館6施設に防火基準に適合していることを示す「適マーク(金)」を交付した。

 同本部によると、適マーク制度は2012年の広島県福山市のホテル火災を受け、14年にスタート。3年間継続して防火基準に適合している施設に適マーク(金)を交付する。

 今回交付を受けたのは富ノ湖ホテル、ホテルあさふじ、じらごんの富士の館、山岸旅館、ホテルマウント富士、富士マリオットホテル山中湖の6施設。同本部で交付式が行われ、桑原泰男消防長が代表者に適マークを手渡した。

ページの先頭へ戻る