忍野八海に山中湖の水
山梨大助教が解析
富士山伏流水と混じる

更新日:2018年01月13日(土)

 忍野八海(忍野村)で、出口池を除く七つの池で採取した水の同位体の重さが、富士山麓の地下を流れる伏流水と、山中湖の湖水の中間に近いことが12日までに、山梨大国際流域環境研究センターの中村高志助教(36)の研究で分かった。通説では忍野八海の水は富士山の伏流水とされているが、中村助教はこの値から「忍野八海に山中湖の水が流入している」と結論付けた。…

 … 詳細は、富士山NETクラブ「富士山ニュースコーナー」でご覧ください。

中村高志助教が山中湖の水が流入しているとした忍野八海の池の一つ湧池=忍野村忍草
中村高志助教が山中湖の水が流入しているとした忍野八海の池の一つ湧池=忍野村忍草
ページの先頭へ戻る