富士に春のにぎわい スバルライン開通

更新日:2018年04月13日(金)

 富士山5合目に通じる富士山有料道路(富士スバルライン)が12日、全線開通した。雪解けが早まったため、昨年より8日早い。

 午前9時の開通と同時に、観光バスやマイカーが続々と5合目に向かった。5合目は好天に恵まれ山頂を望むことができ、多くの観光客が写真を撮るなどして楽しんでいた。

 奈良県上牧町の堂園順子さん(65)は「富士北麓地域に旅行に来ていて開通を知り、初めて5合目に来た。富士山が本当に大きくて感動した」と話していた。

 スバルラインの利用料金は往復で普通車が2060円、軽乗用車が1640円など。営業時間は月などによって異なっていて、富士山有料道路管理事務所のホームページで公開している。7月10日から9月10日まで昨夏と同じ過去最長の63日間、マイカー規制を実施する。

富士山を背景に記念撮影をする観光客=富士山5合目
富士山を背景に記念撮影をする観光客=富士山5合目
ページの先頭へ戻る