アプリに富士山名所
麓から5合目、30カ所案内
富士吉田市が制作

更新日:2018年09月09日(日)

 富士吉田市は、民間企業が提供しているスマートフォン向け旅行案内アプリ「ON THE TRIP」内で、麓から富士山吉田口登山道5合目に至る金鳥居や馬返しなど約30スポットの情報を見られるメニューを制作した。音声ガイドは英語や中国語にも対応。アプリを使って富士講信者が立ち寄った御師の家などを徒歩で巡りながら、登山を楽しんでもらう。

 市富士山課によると、市は富士山有料道路(富士スバルライン)を使わず、富士山の麓から富士を目指す「麓から登山」を推奨。登山者らに麓から登山する魅力を知ってもらおうと、アプリの運営会社に制作を委託した。

 同社の社員が6月から、ふじさんミュージアムの学芸員らに取材。新たに制作されたアプリ内のメニュー「吉田口登山道」では、取材を基に金鳥居や馬返しのほか、世界文化遺産・富士山の構成資産の「旧外川家住宅」など約30スポットの情報を掲載している。富士講の先達や学芸員へのインタビュー記事も読める。

 同課の担当者は「富士山は山頂だけでなく、麓にも多くの魅力がある。アプリを活用して登山を楽しんでほしい」と話している。問い合わせは市富士山課、電話0555(22)1111。

富士の麓から5合目までの約30スポットの情報を音声などで案内するアプリ=富士吉田市内
富士の麓から5合目までの約30スポットの情報を音声などで案内するアプリ=富士吉田市内
ページの先頭へ戻る