山中湖で藤巻亮太さん主催フェス
「感謝の気持ちいっぱい」

更新日:2018年10月08日(月)

 笛吹市出身のミュージシャン藤巻亮太さんが、初めて主催した野外音楽フェス「富士山世界文化遺産登録5周年記念『Mt.FUJIMAKI 2018』」が7日、山中湖交流プラザ「きらら」で開かれた。

 フェスには藤巻さんのほか、ロックバンド「THE BOOM」の元ボーカルで甲府市出身の宮沢和史さん、「フジファブリック」のボーカル、ギターの山内総一郎さんら6組が出演。藤巻さんが「粉雪」などを披露し、出演者とのセッションもあった。スペシャルサポーターとしてアルピニストの野口健さんが登場し、藤巻さんとのトークで会場を盛り上げた。

 藤巻さんはステージで「感謝の気持ちでいっぱい。山梨の人にすてきな音楽を聴いてもらい、県外の方には山梨の魅力をPRしようと開催した。みんなありがとう」と語った。

 オープニングでは、山中湖中のジャズバンド部のメンバーが演奏を披露した。

ページの先頭へ戻る