つまみ片手に新酒を味わう
井出醸造店が蔵開き

更新日:2019年02月10日(日)

 富士北麓の地酒「甲斐の開運」で知られる富士河口湖町船津の井出醸造店(井出與五右衛門社長)は9、10の両日、新酒の出来栄えを披露する蔵開きを行っている。

 酒蔵を身近に感じてもらおうと開催していて、26回目。日本酒3銘柄から事前に飲んだ1銘柄を当てる利き酒クイズや杜氏による酒蔵見学会などを行っている。多くの飲食ブースも並び、来場者はつまみを片手に日本酒を味わっている。

 10日は午前10時から午後3時まで。入場料は500円。問い合わせは同店、電話0555(72)0006。

販売コーナーで日本酒を求める来場者=富士河口湖町船津
販売コーナーで日本酒を求める来場者=富士河口湖町船津
ページの先頭へ戻る