富士山学習の取り組み発表、吉田小

更新日:2019年02月23日(土)

 富士吉田・吉田小(池田一彦校長)は21日、同校で「富士山の日」(23日)に合わせ、1年間の富士山に関する学習を振り返る全校集会を開いた=写真。

 同校は年間を通して独自に富士山学習に取り組んでいる。この日は各学年で取り組んだ内容を代表者が発表。御師の家やふじさんミュージアムの見学のほか、5合目までの登山体験などを通じて感じたことを披露した。

 6年の小山田光輝君は「地元で生まれ育っても富士山のことについて知らないことは多い。中学に入っても学んでいきたい」と話していた。

 富士山の日に合わせ、同校は1年間の学習の成果を確認する「富士山教育検定」も行っている。

ページの先頭へ戻る