飲食店情報、マップに
お薦め品、座席数…観光客へ発信
富士河口湖町

更新日:2019年02月25日(月)

 富士河口湖町は、町内の飲食店の情報を掲載した飲食店マップの製作を進めている。観光客へのアンケートで、飲食店情報を求める意見が多数寄せられたことを受けて企画。それぞれの店のお薦め料理のほか、営業時間や座席数などの基本情報を紹介する。

 町観光課によると、町は2015年から定期的に町内を訪れた観光客を対象にしたアンケートを実施。飲食店に関する情報を求める意見が多かったことから、一覧できるマップの製作を決めた。

 マップにはカフェや居酒屋、和食、洋食など店の種類や営業時間、座席数、送迎サービスの有無などを写真と共に記載。日本語で表記するが、外国人観光客が理解できるように記号やマークを使って紹介する。

 同課によると、町内にはおよそ210軒の飲食店がある。同課は町商工会を通じて各店舗に掲載の申込書を送付し、町のホームページや会員制交流サイト(SNS)で応募を呼び掛けた。掲載は無料。

 本年度内に編集を完了し、冊子にして配布したり、町ホームページに掲載したりする。

 同課の担当者は「地元に密着した個人経営の店舗を観光客に紹介することで、何度も町を訪れてもらうとともに滞在時間を延ばしたい」と話している。

 問い合わせは同課、電話0555(72)3168。

ページの先頭へ戻る