富士山駅前交番きょう開所
急増外国人客に対応、英語表記も

更新日:2019年03月01日(金)

 山梨県警は富士吉田市上吉田2丁目に「富士山駅前交番」を新設。1日に開所式を行う。県警の交番で「富士山」の名が付くのは初めてとみられる。

 富士急行線富士山駅を訪れる外国人観光客が増加していることなどを踏まえ、富士吉田署の新たな交番として設置。同駅から北西約50メートルに2階建ての建物を構えた。

 急増する外国人観光客への対応に重点を置き、交番の外壁には「POLICE」「KOBAN」と表記。通訳機能を搭載したタブレット端末や外国語表記のパンフレットを活用し、必要があれば署内の通訳官も対応に当たる。

 富士吉田署では署庁舎の移転新築工事が進められており、4月1日に開所する予定。鶴田孝一生活安全部長は28日の定例会見で、「安全と安心の確保につなげていきたい」と語った。

1日に開所する富士山駅前交番=富士吉田市上吉田2丁目
1日に開所する富士山駅前交番=富士吉田市上吉田2丁目
ページの先頭へ戻る