トーマスに乗り宝探し
富士急ハイランドに新アトラクション

更新日:2019年03月03日(日)

 富士急行(富士吉田市新西原5丁目、堀内光一郎社長)は8日、富士急ハイランド内のトーマスランドに新アトラクション「トーマスのたからさがし大冒険」をオープンする。乗客は貨車に乗り込み、トーマスらキャラクターとの宝探しを楽しむ。

 富士急行宣伝部によると、屋内型アトラクション。乗客は探検家として貨車に乗り、物語の舞台となっているソドー島を探検する。乗車時に手渡される特殊なライトの光を特定の場所に当てると、宝物が光ったり動いたりする。

 定員は1台あたり4人で、所要時間は約3分。料金は1回800円。

 4月1日からは「トーマスランドバースデープラン」もスタート。誕生日限定のステッカーを服などに張って歩くと、スタッフが「おめでとう」と祝福の言葉をかける。

 問い合わせは富士急ハイランド、電話0555(23)2111。

8日にオープンする新アトラクション「トーマスのたからさがし大冒険」のイメージ(富士急行提供)
8日にオープンする新アトラクション「トーマスのたからさがし大冒険」のイメージ(富士急行提供)
ページの先頭へ戻る