富士北麓の自然捉えた作品並ぶ
旧外川家住宅で写真展

更新日:2019年03月09日(土)

 富士吉田市上吉田3丁目の旧外川家住宅は写真展「富士北麓の自然」を開いている。同住宅スタッフの加藤信子さん(72)が撮影した、富士山周辺の草花などを紹介している。

 加藤さんは富士山5合目などでガイドをしていた経験があり、富士山の御中道などに自生する草花を多く撮影。来館者に周辺の自然環境を知ってもらおうと企画した。

 パネル13枚に写真を約20枚ずつ添付して展示。富士山腹ではイタドリやハクサンシャクナゲなど自生している草花の写真が並ぶ。また、ニホンカモシカや、チョウ「アサギマダラ」が羽化する様子を観察した写真もある。

 加藤さんは「富士山周辺には多くの動植物が生息しているがあまり知られていない。子どもたちにぜひ見てもらいたい」と話している。

 31日まで。火曜日休館。午前9時半〜午後5時。電話0555(22)1101。

写真を説明する加藤信子さん=富士吉田市上吉田3丁目
写真を説明する加藤信子さん=富士吉田市上吉田3丁目
ページの先頭へ戻る