8、9月クリーン作戦
新年度事業計画決まる
富士山をきれいにする運動

更新日:2019年03月16日(土)

 公益財団法人富士山をきれいにする会(野口英一理事長)は15日、富士吉田市下吉田9丁目の山日YBS富士吉田総支社で理事会を開き、2019年度の事業計画を決めた。富士山環境美化クリーン作戦は前期が8月、後期は9月に行う。

 理事ら4人が出席。野口理事長は「来年は東京五輪・パラリンピック、今年はラグビーワールドカップなどの一大イベントがあり、大勢の外国人が訪れる。引き続き協力いただき、きれいな富士山を維持していきたい」とあいさつした。

 事業計画では、新年度の活動のスタートとして、5月14日に西桂町の三ツ峠さくら公園で富士山環境美化植樹祭を実施。同28日に富士吉田市の北口本宮冨士浅間神社で、富士山環境美化清掃開始奉告祭を行う。

 前期クリーン作戦は8月3日に富士山5〜6合目と鳴沢村内で実施。後期は9月13日に5合目周辺で行う。6月9日の自転車ロードレース「富士ヒルクライム」の前日イベントで、出場者らに環境美化を呼び掛ける。

2019年度の事業計画を決めた富士山をきれいにする会の理事会=富士吉田市下吉田9丁目
2019年度の事業計画を決めた富士山をきれいにする会の理事会=富士吉田市下吉田9丁目
ページの先頭へ戻る