登山装備>腕時計

登山装備>腕時計

●行程管理の必需品

 「携帯電話があれば時間は確認できるから」と、腕時計を身に着けない人もいるかもしれないが、山では必ず腕時計が必要になる。時間とその日に歩く行程を照らし合わせ、常に安全に行動できるようにコースタイムを計算しながら歩くことが重要になる。頻繁に腕時計を見て、時間を気にする癖をつけると良い。

 腕時計には「登山用」が存在する。標高を確認するための高度計や方位を知るためのコンパスなど、登山に必要な機能がそろう。気圧計が付いた時計もあり、天候の変化を知る上で手掛かりとなる。カロリー計算や歩数計が表示される高機能な商品も登場している。

 代表的なのは国内メーカーの「カシオ」と海外メーカーの「スント」。いずれも登山に必要な機能が付いている。登山用の腕時計を持っている人の多くは、いずれかを使用している。標高などは地形図でも確認することができるので、必ずしも登山用のタイプにこだわる必要はない。

 時間は時計で確認するのが基本。携帯電話は山では重要な連絡手段となり、緊急時に備えてバッテリーを節約するため電源は切っておく。計画性を持った素早い行動が安全な登山につながるので、自分の体力や登山経験を考慮し、余裕のある行動をしてもらいたい。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。