1つ前のページに戻る

2020.8.23 所属カテゴリ: 富士山周辺イベント情報 /

企画展「堆積物から探る富士五湖の環境問題」

 山梨県富士吉田市上吉田の県富士山科学研究所は企画展「堆積物から探る富士五湖の環境問題」を開いています。湖底にヘドロが堆積し、環境悪化が懸念される河口湖と山中湖の現状について、研究成果を交えて説明しています。企画展では、河口湖の東側のほか、山中湖の西側や東の入り江で、窒素やリンなどを利用する動植物プランクトンが増殖していることを紹介。地図やイラストも交え研究結果を解説したパネルが並びます。ヘドロの堆積経過の調査に使用した機器も展示しています。

開催日時

~2020年12月18日(金)

開催会場

山梨県富士山科学研究所 ・1Fエントランスホール[山梨県富士吉田市上吉田字剣丸尾5597-1

開館時間

9:00~17:00 ※最終入館は16:30まで

休館日

月曜日

観覧料

無料

アクセス

【電車・バス】
◇富士急行線富士山駅または河口湖駅から「富士スバルライン五合目方面行き」で「富士山科学研究所」下車
【車】
◇中央自動車道河口湖ICまたは東富士五湖道路富士吉田ICから国道139号、県道707号および県道716号経由

問い合わせ

山梨県富士山科学研究所環境教育・交流部 教育情報担当 TEL:0555-72-6203

広告