1つ前のページに戻る

2020.6.05 所属カテゴリ: 富士山周辺イベント情報 /

山岳写真家 白簱史朗 追悼写真展「富士在り その変幻の美」

 2019年11月に亡くなった大月市出身の山岳写真家・白簱史朗史朗さんの追悼写真展「富士在り その変幻の美」(忍野村教育委員会主催)が忍野村忍草の岡田紅陽写真美術館で開かれています。白簱さんの写真人生の根底に絶えることなくあり続けた富士山。その荘厳な美しさを高峰から捉えた約40点を展示しています。今展では、数多くの山岳写真からテーマを富士山に絞り、雲海のかなたに浮かぶ富士山や桜とのコラボレーション、富士五湖のバックにそびえる姿をはじめ、季節や天候、時間帯によって変化する富士山の多様な表情を写し出しています。

開催日時

~2020年9月2日(水)

開催会場

岡田紅陽写真美術館企画展示ホール
[山梨県忍野村忍草2838-1]

開館時間

10:00~17:00(入場は16:30まで)

休館日

火曜日 ※7月1日~8月31日は無休

入場料

一般500円、中・高生300円、小学生以下無料(団体割引あり)

アクセス

【電車・バス】
◇富士急行線富士山駅から富士急路線バス「内野行き」または「内野経由平野行き」で「忍野 しのびの里」下車
【車】
◇中央自動車道河口湖ICから国道139号、138号を忍野方面へ約15分
◇東富士五湖道路山中湖ICから約10分

問い合わせ

四季の杜おしの公園 岡田紅陽写真美術館
TEL:0555-84-3222

広告