1つ前のページに戻る

2020.11.19 所属カテゴリ: ふじさんクエスト / その他 /

新世紀へ向けて“観光遊覧船”船出

河口湖遊覧船「アンソレイユ号」 富士五湖汽船(山梨県富士河口湖町船津)が運航する河口湖遊覧船「アンソレイユ号」。2000年12月に運航開始。

 全長23.5メートル、幅4メートルで、旅客定員は120人。フランス語で「日当たり良好」を意味し、外観や内装は南欧調のアンティークなデザインが施されている。1年を通して1日14~18便運航。約20分で河口湖を一周する。

 1階の船内客室にはテーブル、ソファーを設置。また、1階後方はテント張りの屋根付きスペースとなっていて、船尾には「幸せの鐘」がある。さらに、2階席のデッキスペースからは富士山やパノラマビューが楽しめる。

 同社は、新たな遊覧船の導入に伴い、2020年12月3日をもって、アンソレイユ号の引退を決定。12月4日から「天晴(あっぱれ)」の運航開始を予定。

広告