2015.11.16

忍者がテーマ、観光施設公開 富士急 忍野に10日オープン 

忍者体験や日本庭園が楽しめる「忍野 しのびの里」=忍野村忍草

 富士急行(富士吉田市)は7日、忍野村忍草に10日オープンする、忍者をテーマにした観光施設「忍野 しのびの里」を報道陣に公開した。
 外国人観光客や子どもを主なターゲットにした施設。体験型忍者アトラクションは、隠し扉など多くの仕掛けが配置されたからくり屋敷と手裏剣投げの道場を配置。富士山を借景にした日本庭園では、ツツジやアヤメ、カエデなど季節ごとの花々が楽しめるようにし、足湯も設けた。
 食事は、忍野村名物のそばや豆腐、富士北麓の野菜や魚などを使った日本料理を提供。食事をしながら観賞できる忍者パフォーマンスを1時間に1回程度上演する。売店では、和柄のアイテムや忍者関連の土産物を700点以上用意している。
 入園料は中学生以上が700円、子ども(3歳以上)が400円。営業時間は午前9時~午後5時。

広告
月別
年別