2016.2.22

夕暮れの富士、光彩る 富士河口湖  

流れ落ちる滝をイメージしたイルミネーション=富士河口湖・大石公園

 富士河口湖町は、同町の大石公園でイルミネーションイベント「光のナイアガラ&ウエーブ」を開いている。
 滝から流れ出る波を表現した全長約250メートルのイルミネーションを公園の周りを囲むように配置している。富士山の形をしたイルミネーションもある。白色の発光ダイオード(LED)約7万個を使っている。
 日没からしばらくは、イルミネーションの背後にシルエットになった富士山を見ることができる。イルミネーションと富士山、河口湖が織りなす光景を写真に収めようと、多くのアマチュア写真家が訪れている。
 31日までの午後5~8時に点灯している。

広告
月別
年別