2016.7.16

「テンテコマイ」きょうから営業 富士急ハイランド 

地上約32メートルを旋回する新アトラクション「テンテコマイ」=富士吉田・富士急ハイランド

 富士吉田市の遊園地「富士急ハイランド」は15日、新アトラクション「テンテコマイ」を報道陣に公開した。5年ぶりに導入される「絶叫系」のアトラクションで、営業開始は16日から。
 タワーの座席が地上約32メートルまで上昇し、時速約40キロでタワーを中心に旋回する。座席に付属した翼を動かすことで座席が左右に回転し、上空で天地が逆転するスリルを堪能できる。
 一方、富士山周辺の上空飛行を映像で体感できるアトラクション「富士飛行社」は、大型スクリーンで上映する映像を一新した。6Kカメラやドローンで撮影した富士吉田・新倉山浅間公園の桜や忠霊塔、北口本宮冨士浅間神社などが登場する。
 料金は、テンテコマイが800円で、富士飛行社が千円。いずれもフリーパスが利用できる。

広告
月別
年別