2016.7.26

てるてる坊主で料金を割り引き 山中湖・水陸両用バス 

特設スペースでてるてる坊主を作る家族連れ=山中湖・森の駅旭日丘

 富士急山梨バスは30日まで、山中湖村で運行する水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」のチケット販売窓口に、自作のてるてる坊主を持って行くと、料金を割り引くサービスをしている。
 雨天や曇天で富士山が隠れてしまう日が多い梅雨の時季に、利用客を呼び込もうと初めて企画した。同村平野の「森の駅旭日丘」に、布やビーズ、綿などを備えたてるてる坊主を作るためのスペースも設けている。
 窓口でてるてる坊主の写真をスタッフが撮影する。中学生以上は200円割り引き2000円、4歳~小学生は100円引いて1000円となる。また、7月1~5日に、てるてる坊主の写真で人気投票を行い、得票の多かった作品の作者に、遊園地のフリーパスなどをプレゼントする。

広告
月別
年別