2017.1.31

VRでドドンパ体験 富士急ハイランド 子ども、高齢者もOK 

VRでドドンパの乗車を疑似体験する来園者=富士吉田・富士急ハイランド

 富士吉田市の遊園地・富士急ハイランドは、コースリニューアルに伴い運行を休止している人気ジェットコースター「ドドンパ」を仮想現実(VR)で楽しむことができるアトラクションを導入した。VRでは、身長制限と乗車可能年齢の上限がなく、これまで実際のドドンパを楽しめなかった子どもや高齢者も「体験」できる。
 「ほぼドドンパ」として登場。リニューアル工事中のドドンパの搭乗ホームで車両に乗り込み、ゴーグル型の映像投影機とヘッドホンを装着する。約3分間にわたり、ドドンパの乗車映像が視界一面に映し出され、最高で時速172キロに達するスリルを疑似体験できる。
 首を動かすと視点に合わせて映像が変化する仕組みで、実際に乗車しているような臨場感が楽しめる。また、VRアトラクションのため、これまで安全確保のため実際のドドンパには乗車ができなかった身長130センチ以下の子ども、60歳以上の高齢者でも体験可能となった。
 7歳未満はメーカーの規定で映像投影機が利用できないため、乗車不可。利用料金は7~12歳が300円で、13歳以上が500円。フリーパスも利用できる。

広告
月別
年別