2018.3.02

2月23日「富士山の日」に91イベント 施設無料、企画展、短編動画フェス… 

 2月23日の「富士山の日」に合わせ、県内各地でその日を中心に関連イベントが開かれる。イベント数は昨年から1件増の計91件。施設の入場無料や特別割引のほか、富士山関連の企画展などが開かれる。富士吉田市内では山梨、静岡両県知事や関係者が出席し、富士山保全に関する機運を盛り上げる「富士山の日フェスタ2018」が行われる。
 23日に富士吉田市のハイランドリゾートホテル&スパで開かれる富士山の日フェスタは、昨年12月に静岡県の富士山世界遺産センターが開館したことを記念し、同センターの遠山敦子館長と、山梨県立富士山世界遺産センターの秋道智弥所長によるリレートークを行う。また富士山と水をテーマにしたショートムービーコンテスト「富士山フィルムフェス」の公開審査もある。
 富士吉田市のふじさんミュージアムでは23~25日、江戸時代から伝わる版木によるお札刷りが体験できる。企画展「北口本宮冨士浅間神社の至宝」も開催している。
 県立富士山世界遺産センター(富士河口湖町)は23日、絵図からミニ富士山をつくる「起こし絵ワークショップ」や三味線ライブなどを開催。通常は有料の南館の入館料が無料となる。
 鳴沢村の「道の駅なるさわ」と隣接する「なるさわ富士山博物館」は23日、「ふじさん祭り」を開催。まぜご飯や、富士山の湧き水で入れたコーヒーなどを無料で振る舞う。
 23日は世界遺産センターのほか、ふじさんミュージアム、富士吉田・富士山レーダードーム館、御師旧外川家住宅、富士河口湖・船津胎内樹型などが入場無料となる。
 このほか、富士山の日前後の期間中、観光施設の入場無料や特別割引、グッズのプレゼントなど多彩な企画が予定されている。

広告
月別
年別