2018.3.02

「富士山フィルムフェス2018」大賞決まる  

グランプリに選ばれた「農鳥と逆さ富士-Mount Fuji reflected on water」を鑑賞する出席者=富士吉田・ハイランドリゾートホテル&スパ

 県などが募集したショートムービーコンテスト「富士山フィルムフェス2018」の公開審査が23日行われ、グランプリに富士河口湖町の渡辺秋男さん(41)の作品が選ばれた。
 フィルムフェスは「富士山と水」をテーマに、30秒以内の映像作品を募集。全国から62作品の応募があり、事務局による1次審査の結果、7作品が公開審査に進んだ。
 渡辺さんの「農鳥と逆さ富士-Mount Fuji reflected on water」は、昨年5月、富士吉田市の田植えが始まり、水田に逆さ富士が映る様子をドローンで空撮した。渡辺さんは「受賞は撮影に協力してくれた人のおかげ」と喜びを語った。
 準グランプリは都留市の森屋祐太さん、審査員賞は甲府市の岡部常夫さんが選ばれた。映像は富士山に関するPR活動に活用する。

広告
月別
年別