2018.3.15

2回目乗車でグッズを贈呈 富士急の水陸両用バス 

オリジナルグッズとして贈る縫いぐるみ

 富士急グループは5月末まで、山中湖と東京・お台場で運行している水陸両用バスのキャンペーンをしている。両エリアで乗車する場合、2回目が半額になるほか、オリジナルグッズがもらえる。
 同グループは2011年から、山中湖で水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」を運行。20年東京五輪・パラリンピックを見据え、17年からは、お台場で「TOKYO NO KABA」の営業も始めた。
 「2頭のカバでスプラッシュ!キャンペーン」と銘打った企画は、一方のバスを利用した際のチケットを、もう一方で乗車の際に窓口で提示すると半額料金を適用。さらにその場で水陸両用バスをイメージした、縫いぐるみかキーホルダーをプレゼントする。
 このほか水陸両用バスの乗車時に撮影した写真を写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿し、優秀作品に選ばれると、賞品がもらえるコンテストも開催している。

オリジナルグッズとして贈るキーホルダー

広告
月別
年別