2018.4.19

開業50年を記念、四季ごとに催し 富士すばるランド 

 5月に開業50周年を迎える富士河口湖町船津のレジャー施設「富士すばるランド」は、4月末から2019年2月にかけて、四季に合わせて4回の特別イベントを開催する。
 運営する富士観光開発によると、すばるランドは1968年5月5日にオープン。巨大迷路やテーマパークを備えている。
 初回の春まつりでは、開業日の5月5日に数量限定で来場者に記念品のミニタオルを贈る。7月には滑り台などのアスレチックを用意した「水遊びエリア」のほか、恒例の「カブトムシ狩り会場」を開設する。
 3回の3連休を含む9月15日~10月14日にはウサギやモルモットなどと触れ合う「いちにちどうぶつむら」を開催。冬季も限定のアトラクションを用意する予定という。
 同社の広報担当者は「50年の長きにわたって営業できたのは、お客さまのおかげ。感謝の気持ちを込めてたくさんの人たちを迎えたい」と話している。

広告
月別
年別