2018.4.25

夏の訪れを前に“衣替え”  

 富士吉田市大明見1丁目の「ふじさん牧場」で、ヒツジの毛刈りが始まった=写真。
 牧場では約120頭のヒツジを飼育。このうち大人のヒツジ約70頭について、藤田太一社長らが手作業で3~4キロの毛を刈り取っている。
 「ヒツジは毛を刈らないと夏場に体調を崩す恐れがある」と藤田社長。今年は3月から気温が上昇し、22日には県内で真夏日を観測しているだけに、夏の訪れを前に“衣替え”を急いでいた。

広告
月別
年別