2018.5.01

プラレールのジオラマ展示 リニア見学センター 

プラレールで遊ぶ子どもたち=都留市小形山

 県立リニア見学センターはゴールデンウイーク企画として、6日まで同所の新館「どきどきリニア館」でプラレールのジオラマを展示している。
 同館2階に縦90センチ、横180センチのジオラマを配置。リニアモーターカーや新幹線の検査車両「ドクターイエロー」など約50台のプラレールを走らせて遊ぶことができる。自由にレールを組めるスペースもある。
 4月30日は多くの家族連れでにぎわった。連休に合わせて5月3日はダンスグループがショーを、5日はピエロが大道芸をそれぞれ披露する。同館担当者は「連休を機会に多くの方に足を運んでもらい、楽しんでほしい」と話している。

広告
月別
年別