2018.5.08

河口湖畔、八木崎公園リニューアル 富士の眺望改善 

改修された八木崎公園=富士河口湖町小立

 富士河口湖町は、河口湖の南岸にある同町小立の八木崎公園を再整備した。湖畔の木を伐採したり富士山の展望スポットを設けたりして、景観の改善を図った。
 公園は河口湖ハーブフェスティバルの会場として使われている。利用者が減少していたことから、町は2011年に町議や地元住民による検討委員会を設置して改修計画の立案を進めてきた。「みんなが集まれる場所」をコンセプトに16年から工事を行い、今年4月にリニューアルした。
 約1.5ヘクタールに芝生を敷いたほか、富士山の眺望や撮影スポットとして園内の3カ所を周辺より最大4メートル高く盛った。ウッドデッキやあずまや、ベンチなどを設けた。水辺に降りられるよう護岸も整備した。
 町都市整備課の担当者は「公園は富士山と湖を見ることができる絶好のビュースポット。住民や観光客の憩いの場になってほしい」と話している。

広告
月別
年別