2019.3.04

甲斐の山々捉えた53点紹介 京都で山岳写真協山梨支部 

 日本山岳写真協会山梨支部(福島静雄支部長)は5~10日、京都市美術館別館で企画展「すばらしき甲斐の山々」を開く。
 会員10人が富士山や八ケ岳、南アルプス、秩父山地などの四季折々の姿を捉えた写真53点を出品。日本で標高トップ3の富士山、北岳、間ノ岳を一枚に収めた作品などが並ぶ。福島支部長は「関西の人たちに、普段なじみのない山梨の山の魅力を伝える機会になればいい」と話している。
 企画展は同協会関西支部が主催する写真展「山との対話」と併催。入場無料。6月には甲府・県立図書館でも開催する予定。

広告
月別
年別