2019.3.24

廃坑巡る恐怖体験 富士急ハイランド新施設 

新アトラクション「無限廃坑」の外観=富士吉田・富士急ハイランド

 富士急行(富士吉田市新西原5丁目、堀内光一郎社長)は23日、同所の遊園地「富士急ハイランド」に、暗闇の恐怖を体験する新アトラクション「無限廃坑」をオープンした。
 アトラクションの舞台は「埋蔵金を狙う盗掘者に多くの悲惨な事件が起きたため、長い間封鎖されていた廃坑」との設定。体験者は古びたトロッコに乗り込み、ヘッドホンを付け、両腕を拘束されて身動きが取れない状態で廃坑を進む。逃げられない暗闇の恐怖を体験することができるという。
 暗闇の怖さを味わってもらうため、坑道内には五感に訴えかける30種類以上の仕掛けを用意。ヘッドホンの3Dサウンドで恐怖感を高める演出もしている。
 所要時間約5分。1台の定員2人。12歳未満は中学生以上の同伴が必要。料金1500円で、フリーパスを使って利用できる。

広告
月別
年別