2019.4.12

来月14日に環境美化植樹祭 富士山をきれいにする会 常任実行委、事業計画を承認

事業計画などを承認した常任実行委員会=富士河口湖・県立富士山世界遺産センター

 公益財団法人富士山をきれいにする会(野口英一理事長)は11日、富士河口湖・県立富士山世界遺産センターで、本年度1回目の常任実行委員会を開いた。5月14日に西桂町内で開く環境美化植樹祭から本年度の活動をスタートする。
 富士山周辺の市町村や関係団体から約20人が出席。事務局が本年度の事業計画を説明し、承認した。
 富士山環境美化クリーン作戦は、前期が8月3日に富士山5合目と鳴沢村内で行う。後期は9月13日、5合目周辺で行う予定。富士山環境美化清掃開始奉告祭は5月28日、富士吉田市上吉田の北口本宮冨士浅間神社で行う。自転車ロードレース「第16回Mt.富士ヒルクライム」の前日イベントで環境美化を呼び掛け、10月25日には同神社で清掃終了奉告祭を行う。
 同会は1966年から、毎年5月に富士山周辺の各市町村でモミジやソメイヨシノなどを植樹している。昨年度までに植えた苗木は8万1399本に上った。

広告
月別
年別