2019.4.18

2旅館、部門別で評価1位 ラビスタ富士河口湖と風のテラスKUKUNA 日本旅行調査

ラビスタ富士河口湖=富士河口湖町河口

 旅行会社大手の日本旅行(東京都中央区)が全国の宿泊施設の利用者を対象にしたアンケートで、富士河口湖町河口の「ラビスタ富士河口湖」が旅館の客室部門と女性部門、同町浅川の「風のテラスKUKUNA」が旅館のシニア部門でそれぞれ最も高い評価を受けた。ラビスタ富士河口湖の客室部門での最高評価は2年連続。
 2017年10月~18年9月の1年間に、日本旅行の協定旅館ホテル連盟に加盟する宿泊施設に泊まった人が対象。はがきに客室や食事、接客などの評価を記入してもらう形式で、約11万枚の回答を集計した。100点満点で、旅館、ホテル、規模別の3分野15部門でランキングした。
 同社によると、ラビスタ富士河口湖は旅館の客室部門で95・6点を獲得し、前年調査を2・6ポイント上回った。女性部門では93・9点を獲得した。回答者からは「窓一面の富士山に感激した」「すてきな空間だった」などの声が寄せられた。接客やアメニティーについても高評価を得た。
 一方、風のテラスKUKUNAは旅館のシニア部門で93・5点を獲得。回答者からは食事やスタッフの対応、露天風呂などに高い評価が集まった。
 旅館の客室部門の2位は有馬温泉の「欽山」(兵庫県)、3位は伊香保温泉のホテル木暮(群馬県)。女性部門は2位は和倉温泉の「あえの風」(石川県)、3位は風のテラスKUKUNAが入った。またシニア部門の2位は湯村温泉の「佳泉郷 井づつや」(兵庫県)、3位は和倉温泉の加賀屋(石川県)だった。

風のテラスKUKUNA=富士河口湖町浅川

広告
月別
年別