2019.4.19

北麓の風景おみやげに 箱庭模型手作り 

富士山や忠霊塔を配置した模型と制作者の古屋はるみさん=笛吹市内

 笛吹市石和町川中島のフラワーデザイナー古屋はるみさん(82)は、富士山と青木ケ原樹海、五重塔など北麓の景色をジオラマ風に再現した模型を手作りした。外国人向けの土産物として、笛吹市内などで数量限定で販売する。
 古屋さんは昨年、趣味で富士山の箱庭を手作り。箱庭は富士北麓のホテルや土産物店、県のアンテナショップなどで展示販売された。外国人観光客の好みに合わせる形で、デザインを一新した。
 模型は手のひらサイズで、富士山と湖、樹海、新倉山浅間公園の忠霊塔を配置した。木粉粘土をアクリル絵の具で着色して雪の富士山と忠霊塔を作り、砕いた溶岩やコケで麓と樹海を表現。市商工会のアドバイスを受け、漢字と英語で書いた説明文を置き、透明なケースで覆った。
 家族が経営する同市石和町市部の生花店「石和ガーデン」などで、2500円程度で販売する予定。古屋さんは「山梨で見た風景をそのまま持ち帰ってもらえるものを作りたかった。多くの人に手に取ってもらえればうれしい」と話している。

広告
月別
年別