2019.4.28

アニメ「SAO」とコラボ 富士急ハイランド、特別パスや映像 

 富士急行(富士吉田市新西原5丁目、堀内光一郎社長)は、富士吉田市の遊園地「富士急ハイランド」で、人気アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」とコラボレーションしたイベントを行っている。オリジナルグッズ付きのコラボフリーパスの販売のほか、園内でアニメ本編を再編集した特別映像の上映などがある。6月2日まで。
 アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」は、刊行10周年を迎えた同名の小説を映像化したシリーズ。近未来の世界で、ログアウトできなくなった仮想現実(VR)ゲームから脱出するため、奮闘することから始まるSF作品。今回のコラボをしたのはシリーズ3作目。
 コラボフリーパスには、アニメのキャラクターが描かれたオリジナルクリアファイルなどが付き、購入者を対象に約40分の特別映像を上映する。「FUJIYAMA」など6アトラクションで、アニメのキャラクターが出発案内や注意喚起のアナウンスを行う。コラボグッズの販売やスタンプラリー、打ち上げ花火のショーなどもある。
 富士急行線は、作品のキャラクターや名場面で装飾した電車を運行するなど、遊園地周辺でも多彩な関連イベントを行う。
 問い合わせは富士急ハイランド、電話0555(23)2111。

広告
月別
年別