2019.5.15

夏山シーズン前に富士山登山道清掃 地元団体や企業 

ごみを拾う参加者=富士吉田市内

 富士吉田市は11日、夏山シーズンの到来を前に、富士山吉田口登山道周辺で清掃活動をした。
 市が呼び掛け、地元の団体・企業から約300人が参加した。富士北麓公園で開会式を行い、6グループに分かれて出発。同登山道や吉田口遊歩道、東富士五湖道路沿線などで、道路脇の山林や側溝に捨てられた空き缶やペットボトル、プラスチック製の弁当容器、タイヤなどを拾った。
 約2時間で可燃ごみ150キロ、不燃ごみ340キロを回収した。

広告
月別
年別