2019.5.24

リニア体験乗車、621組当選決まる 県が抽選、倍率2.9倍 

 県は21日、県民を対象にしたリニア体験乗車(7月30、31日)の抽選を行い、計1720座席の当選者621組を決めた。倍率は約2.9倍。当落の結果は6月上旬までに、はがきかメールで通知する。
 体験乗車は1日6便で計12便。2座席を1区画とし、2区画までとして計860区画を募集した。1797組、2521区画分の応募があり、1区画382組、2区画239組が当選した。
 県庁で行った抽選では県リニア推進課の担当者らが、パソコンソフトを使った無作為抽選で当選者を決めた。今年の県民向けの体験乗車は3月に続いて2回目。

広告
月別
年別