2019.5.24

アユ試釣り、釣果に期待 桂川漁協、来月1日解禁 

桂川で試釣りをする組合員=大月市猿橋町

 桂川漁協(萩原剛組合長)は23日、6月1日のアユ釣りの解禁を前に、大月、上野原両市内の桂川や支流で試釣りをした。
 組合員約50人が12カ所で実施。大月・猿橋公園周辺の桂川では午前8時すぎから組合員がアユを釣り上げ、大きさなどを確かめた。1時間足らずで10匹以上釣り上げた組合員もいた。
 同漁協によると、4月8日から5月13日にかけて、体長7~8センチのアユの稚魚を約100万匹放流。この日釣れたアユの体長は平均16センチほどで、順調に育っているという。
 漁協担当者は「先日の雨で川の水位はやや高めだが、解禁日にはちょうど良い水量になるだろう。釣果は期待できそうだ」と話している。

広告
月別
年別