2019.5.31

会員15人が活写、多彩な54点並ぶ 大月市写真連盟展 

 大月市写真連盟(高津秀俊代表)は6月2日まで、同市民会館で写真展を開いている。
 会員15人が撮影した54作品を展示。今年のえとのイノシシ、深城ダムに舞うツバメのほか、富士山や八ケ岳、身延山を写した作品が並ぶ。
 写真展は11回目。高津代表は「そのときその場所でしか捉えられない場面を見てもらいたい」と話している。
 午前9時~午後5時(2日は午後4時まで)。入場無料。

広告
月別
年別