2019.6.05

富士北麓などで不法廃棄物収集 山静神3県 

 山梨、静岡、神奈川の3県は、富士北麓を含む富士箱根伊豆地域で、不法投棄された廃棄物の収集などをする一斉パトロールを行った=写真。
 山梨県内では富士吉田、富士河口湖、鳴沢、忍野、山中湖の5市町村で実施。県や各市町村職員、富士吉田署員ら24人が参加した。県立富士山世界遺産センターで出発式を行い、11グループに分かれて活動した。
 富士吉田市上吉田の東富士五湖道路の沿道では投棄された家電や空き缶、ビニール片などを集めた。山梨で3件、静岡で5件、神奈川県で18件の不法投棄が確認された。
 3県は2006年に「富士箱根伊豆地域不法投棄防止連絡会議」を創設し、毎年一斉パトロールをしている。

広告
月別
年別