2019.6.27

山麓の天然水で「富士山炭酸水」 ミレックスジャパン販売 

富士山麓の天然水を使った「富士山炭酸水」

 飲料企画販売のミレックスジャパン(甲府市小瀬町、松村昌樹社長)は、富士山麓の天然水を使った「富士山炭酸水」の販売を始めた。
 同社によると、炭酸水の消費量が増えていることから、自社製品の開発に着手した。富士山麓の地下250メートルからくみ上げた天然水を使ったといい「無糖で強炭酸。清らかさと爽やかな味わいが楽しめる」としている。
 340ミリリットルでオープン価格。担当者は「そのまま飲んでも、お酒を割る材料としてもおいしい。山梨土産にも利用してもらいたい」と話している。問い合わせはミレックスジャパン、電話055(241)8481。

広告
月別
年別