2019.6.28

富士山教育の日、児童が目標発表 富士吉田・吉田小 

 富士吉田・吉田小(渡辺久幸校長)は、「富士山教育の日」のイベントを開き、児童らが富士山に関する学習の目標を発表した=写真。
 3~6年生の代表4人が全校児童を前に、富士山の歴史や自然、植物や動物などを学ぶことを報告。「富士山を知り、多くの人に伝えたい」などと話した。渡辺校長は「富士山の麓に住んでいることを誇りに思い、学習を通じて富士山を好きになってほしい」と呼び掛けた。
 同校は富士山が世界文化遺産に登録された6月22日を「富士山教育の日」として独自に制定。28日までは校内で富士山の歴史や文化などを問うクイズラリーも行っている。

広告
月別
年別