2019.7.02

さあ山開き、多彩に祝う  

雲間からきらめく御来光を眺めながら、山頂方面に向かう登山者たち。途中で立ち止まり、スマートフォンで撮影するなどつかの間の光景を楽しんでいた

 山梨県側の富士山が開山した1日、5合目などでは山開きを祝ったほか、安全を祈念する神事などがあった。保全協力金(入山料)の徴収所が新設された6合目などでは、協力者に木札を配布。令和初の夏山シーズン開始を記念して写真を撮る観光客の姿も見られた。

5合目の冨士山小御嶽神社で開かれた富士山夏山開山祭で、神事をした後にみこしを担ぐ神社関係者。「わっしょい」と威勢の良い声を上げ、ロータリーなどを練り歩いた

保全協力金を支払ったことを示す木札を受け取る外国人登山者。今夏から6合目の安全指導センター西側に設置された徴収所などで、登山客の多くが支払いに応じていた

広告
月別
年別