2019.7.04

吉田のうどん作り、米の大学生が体験 富士吉田 

 富士吉田市の姉妹都市である米コロラド・スプリングス市の学生訪問団が2日、同市内で吉田のうどん作りを体験した。
 訪問団はコロラド・カレッジの学生12人と教授2人。明見湖公園の「はす池体験工房」で、NPO法人「母さんの楽校」メンバーの指導を受けながら、吉田のうどん作りに取り組んだ。学生らは小麦粉や塩などを混ぜて麺を作ったり、麺を切ったりする作業を体験=写真。全員で完成したうどんを味わった。
 訪問団は5日まで滞在し、富士山や市内の幼稚園などを訪れる予定。

広告
月別
年別