2019.7.11

富士スバルラインマイカー規制始まる 9月10日まで 

シャトルバスに乗り込む観光客ら=富士吉田市上吉田

 富士山有料道路(富士スバルライン)のマイカー規制が10日、始まった。期間は昨年と同じ63日間(9月10日まで)。バスやタクシー、許可を受けた車両を除き、一般車両は通行できない。
 富士山有料道路管理事務所によると、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)は規制の対象外だが、ドライバーは富士吉田市上吉田の富士山パーキング(県立富士北麓駐車場)で確認証の交付を受ける必要がある。
 規制に伴い、同駐車場から富士山5合目を往復するシャトルバスを約30分間隔で運行している。駐車料金は千円で、シャトルバスの往復料金は2千円(12歳未満は千円)。
 10日は午後5時から富士スバルライン入り口で規制がスタート。登山者や観光客らが同駐車場に車を止め、シャトルバスに乗り込む姿が見られた。

広告
月別
年別