2019.7.18

観光シーズンを前に水難事故の対応訓練 山中湖 

 夏の観光シーズンを前に、ボート業者らでつくる富士五湖観光船協会山中湖支部(高村祐三支部長)などは、山中湖で水難事故の対応訓練をした。
 湖畔のボート業者や富士五湖消防本部、富士吉田署などから約40人が参加。ボート同士が衝突し、乗客が湖に投げ出されたとの想定で実施した。消防への通報手順や溺れている位置、意識の有無などを確認。現場での引き揚げ救助、救助隊員への引き渡しなども訓練した。
 高村支部長は「万が一発生した場合、迅速に対応できるよう日頃から備えておきたい」と話していた。

広告
月別
年別