2019.7.22

今年開発の商品コンセプト発表 富士山テキスタイル発会式 

開発に取り組む商品のコンセプトなどを発表する学生ら=富士吉田商工会議所

 富士吉田市など、郡内地域の織物業者と東京造形大の学生が連携して商品開発に取り組む「富士山テキスタイルプロジェクト」の発会式が21日、富士吉田商工会議所で行われた。
 プロジェクトは、若い感性や発想力を商品作りに生かそうと2009年にスタート。オリジナルブランドの立ち上げや、学生が織物業者に就職するなどの動きにつながっている。今年は同市と西桂町の織物業者8社と学生10人が連携する。
 発会式にはプロジェクト参加者や県、市など協力機関の関係者が出席。学生を代表し、同大大学院1年の品川悠佳子さんが「業者さんとコミュニケーションを取りながら商品を作っていくのは刺激的で楽しみ」と意気込みを語った。
 学生たちは今年開発に取り組む商品のコンセプトや特徴などを発表した。

広告
月別
年別