2019.7.28

【富士登山競走】吉田(東京)圧勝2連覇 5合目コース・「挑戦者」尽きない情熱 

【富士登山競走 5合目コース】両手を広げ笑顔でゴールする吉田香織=富士山5合目

 5合目コース女子で連覇を果たした吉田香織(37)は、すがすがしい表情でゴールテープを切った。2位に2分25秒の差をつけての結果に「素直にうれしい」と喜んだ。
 昨年は大会記録に26秒届かなかった。「今年こそは」と更新を狙ったが、昨年より5分近くタイムを落とす結果に。天候不順が続き富士山での試走ができないなど「準備不足が露呈した」。
 序盤で体調の悪さを感じたといい、7キロ地点では昨年より2分遅れた。「記録更新は難しいと考え、ペースを落として優勝を確実に狙うプランに切り替えた」。落ち着いた判断で常に先頭をキープし、主導権を握った。
 東京五輪のマラソンで代表入りを目指してきたが、予選会では転倒もあり、最終選考会への出場はかなわなかった。今後はトレイルランニングやウルトラランニングなどの道を模索していく。
 次は山頂コースへの出場も視野に入れている。「来年に向けて気合が入った。これからもチャレンジしながら走り続けたい」。情熱は尽きない。

広告
月別
年別